MANT[マント]

らくちんおでかけコーデのガウチョ、秋の足元テクニック!

らくちんおでかけコーデのガウチョ、秋の足元テクニック!
流行が続くガウチョパンツは動きやすいのにおしゃれに見えて、今やもう手放せないヘビロテアイテム。

シーズンが変わり寒くなっても愛用したい女子は多いはず。

でも問題なのは足元。夏はガウチョにサンダルかスリッポンでこなれて見えたけど、サンダルはもう履けないし、生足は寒々しく見えそう…ブーツを履いたら一気に重く見えそうだし…これからの季節は何を履いたらいいの~とお困りの方、ガウチョの足元問題を解決するヒント、ご紹介します。

出典:SHOPLIST(http;//shop-list.com/)

◆寒さ本格化前はイイ女見えとんがりパンプス

◆寒さ本格化前はイイ女見えとんがりパンプス
寒さ★
空気の冷たさが本格化する10月下旬まではぎりぎりパンプスでも大丈夫!

丈が長めでワイドパンツに近いタイプのガウチョなら見た目もそこまで寒くありません。パンプスで足の甲を見せる事で女らしさが際立って、さらにつま先がとがっているとんがりパンプスを選ぶとスタイルよく見えます。これで都会を颯爽と歩けば、デキる女オーラ全開♪。


ただし動きやすいゆるっとしたガウチョに対してパンプスは履き慣れていないと足が痛くなりますよね。おしゃれ戦士には耐えることも必要。絆創膏を持ち歩いてください(笑)

出典:SHOPLIST(http;//shop-list.com/)

◆こなれ感のある足首みせローカットスニーカー

◆こなれ感のある足首みせローカットスニーカー
寒さ★★
足首みせをしても寒く見えない、まだタイツをはかなくてもいい11月中旬頃までのおすすめアイテム。

イベントで動き回る日やテーマパークで遊ぶとき、ガウチョにスニーカーは足に負担をかけないゆるゆる最強コンビですよね。

流行りのスニーカーで、トップスをインするなどバランスよく着こなせば手抜き感もゼロに。寒いけれど、どうしてもこのスタイルがいい!という日はガウチョの下にストッキングを忍ばせておく手もアリです。

生足に見えてそうじゃない賢い裏技です。

出典:SHOPLIST(http;//shop-list.com/)

◆寒さ対策ばっちりのソックス×パンプス

◆寒さ対策ばっちりのソックス×パンプス
寒さ★★★
足首まで守ってくれて寒さ対策もばっちりなソックス×パンプス。ぺたんこパンプスなら秋らしく、ピンヒールショートブーツならスタイルアップをねらえます。

合わせるソックスが白ならコーデが少し幼くメルヘンに。黒やグレーなど暗い色ならパンプスと同化して足元に重みがでるので、落ち着いて見えます。

ちょっとシックなおじ靴と合わせると夏に活躍したガウチョも一気に秋冬仕様に!パンプスの色は断然ブラックがおすすめ。今季流行中のカーキにもキャメルにも合わせやすいので、履き回し力は抜群。コーデの幅が広がります。

出典:SHOPLIST(http;//shop-list.com/)

◆先取りで今から履いてもよし!冬のヘビロテはブーティー

◆先取りで今から履いてもよし!冬のヘビロテはブーティー
寒さ★★★★
寒さが本格化する前の今のうちからお気に入りをゲットしておきたい一足。これまでスカートと合わせることが多かったブーティーは意外にガウチョとも相性がいいんです。

このときベルトやチェーンなど派手な飾りはNG。

シンプルなブーティーを合わせることで落ち着いて見えます。ガウチョとの丈感を考えてバランスよく着こなすことが友達と差をつけるコツです。

出典:SHOPLIST(http;//shop-list.com/)

発行者:MANT編集長

このコラムに関するキーワード

その他のコラムを見る