MANT[マント]

肌見せの夏こそボディケア!見落としがちなポイント3つ

肌見せの夏こそボディケア!見落としがちなポイント3つ
夏は水着やオフショルトップスなど、肌見せの季節!だからこそ、いつもよりしっかりボディケアをしておきたいもの♡

今回は、意外と見落としがちなポイントを3つ厳選してお届けするよ♪

意外と見られてる!うなじの産毛

意外と見られてる!うなじの産毛
髪をアップにしたり、オフショルトップスを着たとき、実は見られているうなじや背中。背中ニキビなんかないから大丈夫♪と思っても、産毛ケアはきちんとしてる?
かわいい女のコでも、近づいてみたらうなじの産毛がボーボーだったら、引いちゃうよね!?自分では見えにくい箇所だからこそ、産毛はしっかり処理しておこう。

産毛を剃る場合、カミソリだと危ないから電気シェーバーを使うのがおすすめ◎小回りが利く顔用のi字型の電気シェーバーを使って、鏡を見ながら処理してみて。どうしても処理できないってコは、家族に手伝ってもらおう♪

日焼け止めは塗り直しがマスト!

日焼け止めは塗り直しがマスト!
紫外線対策のため、毎日日焼け止めは欠かせないってコでも、ちゃんと塗り直ししてる?汗をかくと日焼け止めが流されて、効果も激減。汗をかいたときはタオルで汗を拭いてから、日焼け止めも塗りなおそう。

日焼け止めの効果を持続させるためには、野外にいる場合は2~3時間おきに塗りなおすのがおすすめだよ!SPF数値の高さも大事だけど、PA値もプラスが多いほど日焼け止め効果が高いから気にしながら選んでみてね。

メイクの上から日焼け止めを塗り直したいときは、日焼け止め効果のあるフェイスパウダーをはたいて紫外線対策をしよう!とくに、ほっぺたや鼻の高い位置は日焼けしやすいから重点的に♪

虫刺されや傷痕が…!夏の黒ずみケア

虫刺されや傷痕が…!夏の黒ずみケア
足や腕を露出するからこそ気になるのが、虫刺されや擦り傷、靴擦れなどでできた色素沈着の痕。気にならないようで意外と目立ってしまうものだから、色素沈着も早めにケアしたい!

毎日のスキンケアのときに、美白効果のある化粧水や美容液を塗って、早く白い肌に戻れるようにしよう♡日焼けした後の肌に塗ると、肌のクールダウンもできるよ。

新しく虫刺されができてかゆいってときは、かいてしまうと新しい色素沈着ができてしまうからNG!患部を冷却してかゆみをとろう。

肌見せの夏こそ、意外と見落としがちなボディケアが大切。うなじの産毛処理、日焼け止めの塗り直し、色素沈着や黒ずみケアはどれもやっておきたい!ボディケアをしっかりして、どんなファッションでも楽しめる肌になろう♡

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

「ボディケア 」に関するコラム

その他のコラムを見る