MANT[マント]

【2017年秋】ナチュラル×アーチ太眉でトレンド顔に!

【2017年秋】ナチュラル×アーチ太眉でトレンド顔に!
顔やメイク全体の印象を決めてしまう眉毛。ここしばらく太眉がブームになっていますが、2017年秋冬もその傾向は変わらず!でも、じつはちょっぴり流れが変わってきているようです。

今回は、女優さんたちの間でもジワジワ人気が出ている「アーチ眉」について、その魅力に迫ります!後半では上手な描き方もご紹介していますよ♡

太眉人気は健在!今シーズンはアーチ眉がきてる♡

太眉人気は健在!今シーズンはアーチ眉がきてる♡
ちょっと前から女の子たちのスタンダードとなっているのが太眉。中でも、キリリとした直線or三角眉が人気でした。

でも最近は、その流れがちょっと変わってきています。2017年秋冬、今きているのはズバリゆるやかなカーブを描いたアーチ眉!

そういえば、女優の石原さとみさんや北川景子さんも、ストレート太眉からナチュラルなアーチ眉にイメチェンしているみたい。昨年頃から続く太眉ブームはまだまだ健在だけれど、より”今っぽい”顔、作ってみませんか?

太眉×アーチ眉の魅力とは?

太眉×アーチ眉の魅力とは?
眉毛は、顔の印象を決める大事なところ。メイクのできばえを左右する部分だから、眉ひとつでトレンド顔にも、時代遅れな顔にもなってしまいます。

太眉の良さといえばやっぱりナチュラル感。清楚に見えますよね♪不自然な細眉と比べて自毛と自然になじむし、整った顔立ちに見せてくれます。

きりっとした直線眉の場合、意志の強さ、知的さなどがプラス。目元の印象を強くしてくれるので、目ヂカラをアップさせてはっきりした顔立ちになるというメリットがありました。

一方、いまキテる!と言われるアーチ眉。こちらは女性らしいやわらかさ、エレガントさ、華やかさを演出してくれます。きりっとした美人さんのイメージが強い北川景子さんも、ふんわりアーチ眉にチェンジしたことによってやわらかさがプラスされて、グッと華やかな印象に。

ストレート、三角眉と違ってナチュラルに仕上がるから、「太眉って似合わないんだよね……」と思っていた女の子でも挑戦しやすいのがうれしい♡これまで太眉ブームには縁がなかったという子も、この波に乗ってぜひ太眉×アーチ眉に挑戦してみて!

アーチ眉を上手に仕上げるために、用意するアイテムは?

アーチ眉を上手に仕上げるために、用意するアイテムは?
アーチ眉を描くのに用意したいのは、パウダータイプのアイブロウ。部分用にペンシルもあるとなお良しですよ◎

ただ、ペンシルだけでくっきりと描いた眉はナチュラルさが足りないし、濃くなりすぎてケバい印象を与えてしまいます。注意してね!

カラーは濃すぎず、明るすぎず、肌に自然になじむ色がオススメ。二色のパウダーを混ぜて使うテクニックもありですね。

太眉の魅力はあくまでも自毛となじむ自然な感じ。パウダーを使ってふんわりと仕上げてみて♡

これで失敗しない!アーチ眉の作り方

これで失敗しない!アーチ眉の作り方
1.まずは全体のラインを決めます。基本的には自毛の流れを生かし、足りない部分を書き足していく感じで!
2.眉頭からゆるやかにカーブをつけて高さを出していきます。だいたい黒目の上あたりがトップになるイメージで
3.眉山から眉尻にかけて自然に下げていきながら、やや細くします

アーチを描くとき、意識したいのが眉の黄金比!眉頭と目頭の位置をあわせ、眉尻は目尻と小鼻を結んだ延長線上にくるようにすると、バランスがよくなります。

また、よりナチュラルさを出したい場合は眉頭と眉尻の色を薄くするのがコツ。極端に薄くしてしまうといまいちな仕上がりになってしまうので、全体のバランスを見ながら、ちょうどよい濃さに調整しましょう。

左右対称に描けない……そんなときの対処法は?

左右対称に描けない……そんなときの対処法は?
眉毛を左右対称に描くのって、意外とむずかしいですよね。気をつけて描いたつもりでも、鏡を見るとなんだかヘンテコだったり……。

眉毛のアンバランスを避けるには、片方ずつ仕上げるのでなく、バランスを見ながらちょっとずつ描いていく方法がおすすめです。カタチだけでなく、色や濃さなども鏡を見ながら調整していくと、きれいに仕上がりますよ。

眉をちょっと変えるだけで、グッと今っぽいトレンド顔になれちゃいます♡ナチュラルにかわいくなれる「ナチュラル×アーチ太眉」、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

その他のコラムを見る