MANT[マント]

TGCも注目!ネクストブレイク必須の韓国ファッションブランドって?

TGCも注目!ネクストブレイク必須の韓国ファッションブランドって?
K-POPアーティストの日本デビュー、コスメショップが続々とオープンするなど若い世代を中心に韓国ブームが再び上陸しています。ファッションも例外ではありません!先月行われた日本最大級のファッションイベント、『マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER』でも韓国の大人気ファッションブランドである「STYLE NANDA」が初めて紹介されました。トレンド感満載のアイテムの宝庫であり、ネクストブレイク間違いなしの同ブランドのオススメスタイルを厳選して見ていきましょう!

オーバーサイズジャケットにはミニボトムスを

オーバーサイズジャケットにはミニボトムスを
肩幅が大きく、袖も長いオーバーサイズのジャケットは今年の秋の注目アイテム。身体が泳ぐくらいゆったりめのサイズ感を選ぶのが今っぽく装えるポイント。さらにインにはショートパンツやミニスカートなどのミニボトムスを合わせるのが韓国流。こうすることでクールすぎず、女の子らしいスタイルを完成させることができます。その分足元はブーツにし、肌の露出を調節するとバランスの良いコーディネートになります。

女っぽコーデにはギャップ小物をon

女っぽコーデにはギャップ小物をon
オフショルダー、リボン付き、ロングスリーブとトレンド感たっぷりで女っぽいスウェットが主役のコーディネートにはカジュアルなキャップではずしをプラス。スウェットなのにオフショルダーデザイン、スカートなのにキャップを合わせるなど、ギャップのあるデザインやスタイルは韓国ファッションの特徴でもあります。この秋冬は特にストリート感あるミックススタイルもトレンドとなっているので、参考にしたいポイントが満載です。

アンバランス感が逆にカワイイ

アンバランス感が逆にカワイイ
左右違う柄のシャツ、左右違う長さのスカートとアンバランス同士のコーディネートが新鮮。長さが違う、アシンメトリー、リメイク風などはどれも今年の注目アイテム。そういったアイテムを持っていない人はシャツの裾を片方だけor前だけインしてみるなど着こなしをアップデートするのもオススメ。思い切ってシャツの肩を落とすなど、大胆な着こなしが今っぽくかわいくなるポイントです。

着こなしの幅が広がるワンピースのレイヤードスタイル

着こなしの幅が広がるワンピースのレイヤードスタイル
そのままで様になるアイテムであるワンピースは時短ファッションですが、同時に着こなしの幅が狭いアイテムになりがち。いつも同じものを着ている…と思われがちです。韓国流ではワンピースでもレイヤード。ミニ丈のシャツワンピにビッグスウェットやケープを重ねるなど、いつもと違う雰囲気に変えることができます。一枚でも着ることができるアイテムにさらにアイテムを重ねる、足し算のファッションは新鮮で参考にしたいところです。

新しい着こなし方や斬新なアイテムも多い韓国ファッション。STYLE NANDAはその入門編としてオススメのブランドです。シンプルだけではなく、一捻り効いたアイテムをお探しの方もぜひ一度チェックしてみて下さいね。

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

「TGC 」に関するコラム

その他のコラムを見る