MANT[マント]

トレンドを上手に着こなす!ラインパンツのオシャレなコーデルック

トレンドを上手に着こなす!ラインパンツのオシャレなコーデルック
スポーティブな装いが人気の今、今年らしいエッジの効いた売れ筋パンツといえば「ラインパンツ」。スタイリッシュなフォルムに、両サイドのラインが際立つカッコいいデザインすよね。だけど、いっぽうで「あれ、部屋着?」なんて囁かれることもしばしば…。

ラインパンツをオシャレに着こなす人と、部屋着に見えちゃう人、一体何が違うのでしょう?
今回は、スタイリストがお伝えする、ラインパンツをオシャレに着こなすコツをご紹介しましょう。

ラインパンツwithヒールは鉄則

ラインパンツwithヒールは鉄則
ラインパンツにスニーカーを合わせてしまうと、丈感や着こなしによっては“ジャージっぽさ”が出てきてしまいます。特に、ワイドパンツは部屋着感のある印象になので、できればトラウザータイプのシルエットを選んでください。

おすすめはキレイめのヒールパンプス。靴の色は基本どのような色合いでもOKですが、ラインパンツがブラックならば、足元はグレイやバーガンディといった、くすみのある色をチョイスすると今っぽさが出てきますよ♡

ヒールの高さはご自身の慣れている高さにしましょう。確かにヒールは高ければ高いほど、カッコ良く足が細く見えますが、履き慣れていないと姿勢や歩き方が悪くなってしまうので注意しましょう。また、ピンヒールが辛いときはチャンキーヒール(太めのヒール)にすると、安定感があって疲れにくいですよ。

シャツインは失敗のもと。アシメトップスを選んで

シャツインは失敗のもと。アシメトップスを選んで
オシャレなインスタグラマーが、ニットをフロントインして着こなしているのを見かけたことはありませんか?そのスタイルが良く似合っていると、憧れてつい真似したくなっちゃいますよね。しかし、秋冬のニットをフロントインするスタイルは実はすごく難しい着こなしなんです。

春夏に比べてトップスもボトムも生地に厚みが出てくるため、組み合わせに失敗すると下腹部がぽっこり出て着ぶくれして見えてしまうので注意してくださいね。失敗なくスッキリとした着こなしをするには、安定のアシメカットのニットがおすすめです。

前身頃は短めに、後ろ身頃はお尻をカバーしてくれるほどの長め丈。前と後ろで丈の長さが違うトップスをアシンメトリーカットと言います。このようなシルエットのニットを探すことで、ほどよくキレイめ感のある着こなしを実現できますよ。

帽子や眼鏡でオシャレさをプラスすればOK

帽子や眼鏡でオシャレさをプラスすればOK
オシャレは、基本的にシンプルisベスト!
しかし、トップスとボトムの組み合わせが極端にシンプル過ぎると途端に味気のないファッションになってしまいます。定番の白ニットにラインパンツ、足元も無地のヒールパンプス。たしかに削ぎ落されたミニマルな美しさはありますが、物足りなさが部屋着っぽさの原因に…。こんな時は、小物をプラスすることで解決しましょう!

ツバ広の帽子や、今の季節に似合うベレー帽に可愛いヘアアレンジをほどこして。アクセはピアスとブレス(もしくは時計)の2カ所に大ぶりなものを選ぶか、キラキラとしたビジューを取り入れると良いでしょう。帽子の代わりに眼鏡+ヘアアレンジも可愛いですよ♡全身に気を遣うことで完成されたオシャレになるので、ぬかりなく!


今回ご紹介した3つのポイントを抑えておけば、ラインパンツを部屋着と間違われることはなさそうですよ。やはり、大事なのはトータルコーディネート。頭の先からつま先まで、統一感のあるオシャレを意識して取り入れていれば、どんなトレンドアイテムも自分のものに出来ちゃいます♡

ぜひ、オシャレなラインパンツをたくさん活用してくださいね!

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

その他のコラムを見る