MANT[マント]

100均でもOK!トレンドのグレンチェックネイルのやり方♡

100均でもOK!トレンドのグレンチェックネイルのやり方♡
今年の秋冬は、「グレンチェック」がトレンド!ファッションはもちろん、ネイルでも楽しみたいという人が増えています。そんなトレンドのグレンチェックネイルを、セルフで楽しんでみませんか?
今回は、100円ショップなどで気軽に購入できるアイテムを使った、簡単にできるグレンチェックのやり方を画像付きでご紹介します!
セルフネイルが好きな方やトレンド感のあるおしゃれな指先になりたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

準備するものはこちら!

準備するものはこちら!
まずはグレンチェックネイルに最低限必要なアイテムをご紹介します。ネイルポリッシュは、薄めのグレーと濃いめのグレーの2種類が必要です。その他に、ブラックとレッドのネイルポリッシュを用意しましょう。大切なのは色味だけなので、ネイルポリッシュのメーカーや種類は特に気にしなくてOKです。
トップコートは今回マットタイプのものを選びましたが、ツヤが出るタイプでもOK!好みや気分に合わせてチョイスしてください。
その他に、細めのネイルブラシを準備しましょう。さらにアルミホイルや除光液なども用意しておくと便利です。
これらのアイテムは、すべて100円ショップでも購入可能ですよ♡

薄めのグレーを二度塗りする

薄めのグレーを二度塗りする
薄めのグレー(①番)を爪に二度塗りします。使用するネイルポリッシュによって多少違いはありますが、目安として「透け感がなくなるくらい」まで重ね塗りをしましょう。発色が良いネイルポリッシュであれば一度塗りでもOKです。

濃いめのグレーでチェック柄を描く

濃いめのグレーでチェック柄を描く
薄めのグレーがしっかりと乾いたら、次は濃いめのグレー(②番)を縦2本、横2本ずつ描きチェック柄にします。
線は多少いびつになってもOK!ためらわず一気に筆を動かしたほうが描きやすいですよ♪
爪部分からはみ出すように塗ると、キワ部分にもしっかりと色を乗せることができます。はみ出た部分は一番最後に除光液で消せるので、気にせずはみ出して塗りましょう!

ブラックの線を縦と横に細めに引く

ブラックの線を縦と横に細めに引く
次にブラックのポリッシュ(③番)をネイルブラシに少量とり、先ほど塗った濃いめのグレーの上に細めに線を引きます。
ネイルポリッシュをアルミホイルに少量出し、ネイルブラシで量を調節して筆先を整えてから塗ると比較的きれいに線を引くことができます。
線の本数はお好みでOKです!全体のバランスを見ながら引きましょう。私は今回5本引いてみました。

レッドの線を横に細めに引いてアクセントに!

レッドの線を横に細めに引いてアクセントに!
ブラックのネイルポリッシュ(③番)が乾いたら、次はレッドのネイルポリッシュ(④番)を少量ブラシにとり、横の線を引きます。だいたい2〜3本程度引くと、全体のバランスもよくアクセントになるのでおすすめです。
このとき気をつけるのは、縦のラインには線を引かないこと、そして横のラインもあまりたくさん線を引かないことです。あくまでアクセントになる程度を目安に、線を引きましょう。

最後にトップコートを塗れば完成!

最後にトップコートを塗れば完成!
レッドのネイルポリッシュ(④番)がしっかりと乾いたら、最後にトップコート(⑤番)を塗ります。これで、トレンドのグレンチェックネイルの完成です♪
はみ出たネイルポリッシュは、除光液を含ませた綿棒で軽く拭いてあげると綺麗になります。
私は今回、薬指だけをグレンチェック柄にしました。他の指は濃いめのグレー(②番)にトップコート(⑤番)を塗っています。こうすると、薬指部分のみグレンチェック柄を施せばいいので楽ちん!シンプルで大人カジュアルな雰囲気のネイルに仕上がります。
とっても簡単にできるので、気になる方はぜひトライしてみてくださいね♡

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

その他のコラムを見る