MANT[マント]

おすすめは《週末限定》ネイル♡剥がせるネイルが可愛くて便利

おすすめは《週末限定》ネイル♡剥がせるネイルが可愛くて便利
学校や職場ではネイルが禁止されているから、せめてお休みの日だけでもネイルを楽しみたい!と思っている方は多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめしたいのが、最近人気になっている「剥がせるネイル」です。楽に剥がせて爪へのダメージも少ない優れもので、さらにはポリッシュタイプとジェルネイルタイプのどちらも揃うのが嬉しい♪
でも、気にはなるけど使い心地はどうなの?と思う方も多いのでは? そんな方のために、普段から剥がせるネイルを使っている筆者が塗り方から剥がし方、使用後のケア方法まで詳しくご紹介します♡

準備するものはこちら!(ジェルネイルの場合)

準備するものはこちら!(ジェルネイルの場合)
剥がせるネイルはネイルポリッシュタイプもありますが、今回は筆者が愛用しているジェルネイルタイプを使用します。
準備するものは、
・剥がせるジェルネイル
・LEDライト
・お好きなネイルシールやパーツ
・トップコート
・ネイルオイル
の5つ。
剥がせるネイルは様々なメーカーから発売されているので、自分好みの色や使い心地のものをチョイスしましょう。私が使っているジェルネイルタイプのものはベースジェルもトップジェルも使わなくていいのですが、今回はネイルアートも施すためトップコートを用意しました。メーカーによってはベースやトップが必須なものもあるので注意してくださいね♪
また、ネイルポリッシュを使う場合はLEDライトを準備しなくてOK。塗り始める前に、準備するものと使い方をしっかりと確認しましょう!

【塗り方編①】ネイルカラーを塗り、LEDライトで硬化する

【塗り方編①】ネイルカラーを塗り、LEDライトで硬化する
まず、剥がせるジェルネイルのカラーを塗ります。今回は肌馴染みの良いナチュラルなピンクベージュカラーを使っているため二度塗りしていますが、色味によっては一度塗りでもOKです。気分や好みに合わせて塗りましょう。
ジェルネイルの場合は、カラーを塗ったらその都度LEDライトで硬化し、ジェルを固めます。

【塗り方編②】ネイルシールやネイルパーツを使い、好きなアートを施す

【塗り方編②】ネイルシールやネイルパーツを使い、好きなアートを施す
カラージェルを硬化させたら、次は好きなアートを施します。ネイルシールを貼ったり、ネイルパーツを乗せたりして自分好みのアートを楽しみましょう!
今回私は、押し花シールを乗せてみました。
シールタイプ以外のパーツを乗せる場合は、ベースカラーかクリアジェルを一度塗ってからパーツを置くとノリ代わりになります。シールタイプの場合はカラージェルを硬化したあと、そのまま貼ってOKです。

【塗り方編③】トップコートを塗り、硬化すれば完成!

【塗り方編③】トップコートを塗り、硬化すれば完成!
好きなアートを施したら、トップコートを塗ってLEDライトで硬化します。トップコートがいらないタイプのものでも、アートを施した場合は塗るのがベター。トップコートの効果でアートが取れにくくなり、ネイルをきれいな状態に保てるんです♪
また、トップコートは未硬化ジェルの拭き取りが必要ないものがおすすめ。その名の通り塗って硬化するだけでいいので、お手軽&時短の一石二鳥です!

【剥がし方編①】爪の根元からゆっくりと剥がす

【剥がし方編①】爪の根元からゆっくりと剥がす
続いて、ジェルネイルを剥がしていきます。上手に剥がすために、剥がす場合は爪の根元部分からゆっくりと行いましょう! オレンジスティックなどを使って爪とジェルネイルの間に隙間を入れるように力を入れると、ジェルが浮いてきます。
その浮いた部分から、ゆっくりと爪先に向かってジェルを剥がしていきましょう。

【剥がし方編②】剥がし終えたら必ずネイルオイルで保湿を!

【剥がし方編②】剥がし終えたら必ずネイルオイルで保湿を!
最後まで剥がし終えるとこのような状態になります。
剥がせるタイプとはいえ、多少爪の表面は薄くなってしまうので、剥がしたあとは必ずネイルオイルで爪の保湿ケアをしましょう。
ジェルタイプは長持ちしますが、やはりネイルポリッシュのほうが爪の表面は傷つきません。通常のネイル同様、手軽さや爪へのダメージなどを考えて選ぶことが大事です!

剥がせるタイプのネイルを使って、おやすみの日限定のおしゃれなネイルをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか♪

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

「ネイル 」に関するコラム

すべてを見る(全11件)

その他のコラムを見る