MANT[マント]

秋冬ならではのおしゃれ♡簡単かわいいマフラー&ストールの巻き方4選

秋冬ならではのおしゃれ♡簡単かわいいマフラー&ストールの巻き方4選
これからの季節に活躍するのがマフラーやストールなどの巻き物!
寒さを防いでくれるのはもちろんのこと、コーデのアクセントとしても活躍してくれますよね。
便利だけど、「いつも巻き方がワンパターンになりがち……」という女の子も多いのでは?
今回は、簡単にできるのにかわいいマフラー&ストールの巻き方をご紹介しちゃいます!

さっと巻ける!「シンプルクロス」

さっと巻ける!「シンプルクロス」
時間に追われがちな朝でもサッと巻ける「シンプルクロス」。その名の通り、すごく簡単な巻き方です!

マフラーのタイプは長いものが相性◎。ロングマフラーであればデザインはどんなものでもOKです♪
マフラーの存在感が大きくなる分、色や素材感で雰囲気ががらっと変わります。
おすすめは明るめのカラー。
寒くなってくると黒や茶、グレーなど暗めの色のファッションが増えてくるので、明るい色のマフラーを合わせると、華やかな印象になりますよ♡

【シンプルクロスの巻き方】
1.マフラーを好みの幅に折って、首にかける
2.長めにとった方を反対側の首にぐるっと巻きつける
3.これで完成!あとは鏡を見て、バランスを整える

定番かつ簡単な「ワンループ巻き」

定番かつ簡単な「ワンループ巻き」
こちらも簡単で、定番の巻き方、その名も「ワンループ巻き」。
比較的どんなマフラーとも相性が良いので、覚えておくと何かと便利です。

シンプルで上質な素材を選べばカッチリめに、ポップな色柄ものを選べば思いっきりカジュアルにかわいく見せられますよ♡
マフラーの先をループの中に通すので、ほどけにくいのもうれしい特徴です。

【ワンループ巻きの巻き方】
1.マフラーを半分の幅に折って首にかける
2.輪っか(ループ)になった部分にマフラーの先を入れて完成!

ちょっぴりエレガントな気分のときは「ニューヨーク巻き」

ちょっぴりエレガントな気分のときは「ニューヨーク巻き」
エレガントな”大人っぽさ”を出したい、きちんと感が欲しい!というときに重宝するのが「ニューヨーク巻き」。
この巻き方は、どんなマフラーを選ぶかによって印象がガラリと変わるのが特徴です。

しっかりめに巻くと上品に、ちょっとくずしたゆるめの巻き方だとカジュアルになります。
シーンを選んだ使い方ができるので、覚えておくといざというときに役に立ちます!
相性が良いのはロングマフラー。幅は細めのものをチョイスすると、よりエレガントさが際立ちます。

【ニューヨーク巻きの巻き方】
1.片方が長くなるようにマフラーを肩にかける
2.長い方をふんわりと首に巻きつけ、一周させる
3.首の前にできる輪っかは締めすぎないように、左右の長さを揃える
4.左右のマフラーの先を結んで、形を整えて完成!

寒い日にもバッチリ防寒「ぐるぐる巻き」

寒い日にもバッチリ防寒「ぐるぐる巻き」
「首まわりがスースーするのはイヤ!」
「下を向くとマフラーがだらーんと垂れてくるのがイヤ!」
という女の子にオススメなのが、「ぐるぐる巻き」。

顔周りにボリュームが出る巻き方なので、小顔に見えるうれしい効果もあります♡
結び目を前に作るか後ろに作るかによっても印象が変わるので、その日のコーデや気分によって使い分けてみて♪

【ぐるぐる巻きの巻き方】
1.マフラーを好みの幅に折って、肩にかける
2.両方の先をそれぞれぐるっと首に巻きつけて、両端をひと結びしたら完成!

マフラーの長さによっては二周させたり、結び目をちょっと横にずらしてみたりと、いろいろなアレンジが楽しめます!


これからの時期のマストアイテムであるマフラー&ストールの巻き方を4つピックアップしてご紹介しました!どれも簡単にできて、ぶきっちょさんでもトライしやすい巻き方ばかりです♪
マフラー&ストールの巻き方をマスターすると、巻き物アレンジが楽しくなって、コーデの幅もぐっと広がるはず!
ぜひ試してみてくださいね♡

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

その他のコラムを見る