MANT[マント]

媚びない甘さがGOOD♡ 冬はくすみピンクで華やかにキメて!

媚びない甘さがGOOD♡ 冬はくすみピンクで華やかにキメて!
ピンクといえば春をイメージする人が多いのでは?
でも、それは間違い!
冬こそピンクが活躍する季節なんです!
今回は、冬だからこそ取り入れたい「くすみピンク」の魅力についてたっぷりとお届けします♡
甘さ控えめスタイルがお好きな女の子にも取り入れやすいカラーなので、ぜひチェックしてみてね♪

冬こそピンクで華やかに! くすみカラーなら取り入れやすい♡

冬こそピンクで華やかに! くすみカラーなら取り入れやすい♡
ピンクはパステルカラーのイメージが強いので、「春の色」と連想するかもしれません。

でも、コーデの色味が暗くなりがちな冬にこそ、取り入れてもらいたいのがピンクなんです!
いつものコーデに差し色として取り入れるだけでもパッと華やかになり、女の子の魅力を引き立ててくれますよ♪

そうは言っても、ピンクって甘すぎてちょっと苦手……なんて女の子も大丈夫!
「ダスティピンク」や「モーブピンク」と呼ばれるようなくすみピンクなら、取り入れやすいのでおすすめです♪

【ファッション】くすみピンク×ニットが最強!

【ファッション】くすみピンク×ニットが最強!
引用元:chihi3011さんのInstagram

ファッションでくすみピンクを取り入れるなら、やっぱり無難かつ鉄板なのがニット!
今季はとくにニットがトレンドアイテムとして注目されているので、くすみピンクのニットを一着持っておくと、グッと今っぽくなれます。

ニットのふわもこ感は、それだけで女の子らしさをアピールしてくれますよね。
ピンクと合わせることによって、さらにかわいくなれちゃいます♡
もちろん、コーディネート次第でかわいいだけじゃなく、かっこよさもプラスできます!

かわいめで攻めるなら、スカートと合わせて思いっきり甘くまとめましょう♪
くすみピンクはレトロ感のあるアイテムとの相性も良いので、花柄やチェック柄のスカートと合わせてみるといいかも♡

また、甘すぎないコーデがお好みなら、カッチリめのパンツスタイルに合わせてみるのもおすすめ。
きれいめなグレーのワイドパンツと合わせれば、簡単に大人女子スタイルに、ボーイッシュなデニムと合わせれば、甘さを抑えたかっこいい着こなしになりますよ♪

合わせ方次第で、かわいくもかっこよくもなれちゃうくすみピンクとニットの組み合わせはこの冬イチオシです♪

【メイク】くすみピンクなアイカラーで愛らしさUP☆

【メイク】くすみピンクなアイカラーで愛らしさUP☆
引用元:beautiestgramさんのInstagram

くすみピンクをメイクに取り入れるなら、お手軽なアイメイクから♪

アイカラーは、つい合わせやすいブラウンやベージュ系ばかりになりがちですが、冬こそハッと目を引くメイクで、気になる彼の気を引きたいですよね!
やっぱりラブ運を上げるには、ピンクで愛らしさUPを狙うのが一番♡

ぱっきりとした発色のピンクをガッツリまぶたにオンすると、一歩間違うと「殴られたの……?」なんて印象にもなるのでセンスが問わるところ……。
でも、くすみピンクなら肌なじみが良く、そんな心配もいりません!

色合いの違うくすみピンクをグラデーションで入れていけば、ニュアンスのある色っぽさを演出できます。
普段とはひと味違った雰囲気の、色っぽアイの出来上がり♪

【ネイル】くすみピンクなら、指先ナチュ盛りOK!

【ネイル】くすみピンクなら、指先ナチュ盛りOK!
もっと手軽にくすみピンクを取り入れるなら、ネイルがオススメ!

くすみピンクは肌に近い色なので、悪目立ちしにくいのが特徴です。
普段あまりネイルをしない人や、目立つのはNGという人にも取り入れやすいです♪
単色塗りならナチュラルにストーンなどを乗せれば、ぐっと華やかに見せることもできますよ♡

また、肌なじみの良いカラーなので、少しなら塗りムラができても目立ちにくく、セルフネイル派の人にもオススメです。

ピンクに苦手意識のある方は、ぜひネイルから取り入れてみては?


冬こそ積極的に取り入れたいくすみピンクについてご紹介しました。
春っぽいイメージや甘くなりそうで苦手意識を持っていた人にこそ、トライしてみてほしいカラーです♪

今年の冬はぜひくすみピンクのアイテムをゲットして、冬らしい華やかさをまとってみてはいかがでしょうか♡

発行者:MANT編集部

このコラムに関するキーワード

「ピンク 」に関するコラム

その他のコラムを見る